お金の勉強

すまい給付金!家の購入を検討している方へ(お金の勉強)

こんにちはー!べりっくブログです!

今日は、家の購入を検討している方へ、知っておきたい「すまい給付金」について勉強していきたいと思います!

前回「住宅ローン減税」についても勉強しているので、そちらも合わせて見てみてください。

https://beric-blog.com/jyuutakuro-nn/72/

すまい給付金ってなに?

「すまい給付金」とは、消費税率引き上げにより、住宅購入者の負担を軽減するために開設された制度で、消費税8%のときは収入額の目安が510万円以下の方が対象で《最大30万円》が給付されていました。

今は消費税率10%なので、収入額の目安がが775万円以下の方が対象で《最大50万円》給付するものです。

最大50万円って大きいですよね?この分があるのであれば、家を購入する時にちょっと悩んだオプションをつけてみたり、家具・家電代として使ってもいいかもしれません。

期間や条件は? ※注文住宅の方はお早めに!

ポストコロナに向け経済の持ち直しの動きを確かなものにするため、すまい給付金制度の改正が閣議決定され期間が延長されました。

注文住宅 新築の場合は、2021年9月30日までに契約をした方が対象になります。

分譲住宅や中古の場合は、2021年11月30日までに契約をした方が対象になります。

いずれも引き渡し期間は、2022年12末までに入居が必要で、対象となる住宅の床面積の要件は、40㎡以上になります。

これも新型コロナウイルスの影響で、延長期間となっていますので、給付を受けるためには早めに契約をしなければなりません。

また自分がどの程度の給付が受けられるかは、国土交通省のシミュレーターを利用すると簡単に計算できるので、使ってみてください。

https://sumai-kyufu.jp/simulation/

まとめ

ざっくりまとめです!注文住宅 新築の場合は、2021年9月30日までに契約をした方が対象で、分譲・中古の方は2021年11月30日までに契約した方が対象で、《最大50万円》給付されます。

ただし入居を2022年12月末までに入居が必要で、住宅面積は40㎡以上という要件があります。

これも金額としては、大きいので活用はしたいですが、このためにちゃんと勉強せずに焦って契約して、後で後悔が無いようにして行きたいですね!

 

ではまた!