おすすめ!

【赤ちゃんぐっすり!】おくるみベビーブランケット! ※パパでも泣き止みます!困ったときに!

こんにちはー!べりっくブログです!

今日は新生児から今でも重宝している「おくるみベビーブランケット」を紹介したいと思います!

うちの子は1歳半になったのですが、新生児から使っているからか、これを持っていると落ち着いて泣き止みます!

「おくるみ ベビーブランケット」ってなに?

新米パパさん
新米パパさん

「おくるみ」って言われても、使い方よくわからんよ?どうやって使うん?

大抵の人は「おくるみ」って知っているけど、子どもが生まれるまでは、使ったことはないんじゃないんでしょうか?

使い方は簡単なので、すぐ覚えられます!赤ちゃんが泣いている時にもサッとくるんであげると落ち着いてくるので、重宝しますよ!

天然コットン100%で肌触りが柔らかい!

「ふわふわ」のタオルって大人が使っても気持ちいいですよね!

天然コットン100%の生地なので、肌触りもとっても良いです!吸水性にも優れているので、ちょっと口を拭いたりにも使っていました。

生地が分厚いわけではないので、通年で使用できます!

我が家はまず2枚購入しましたが、洗濯が追い付かなくなってきたので、2枚追加の計4枚を使っています!

何より子どもが落ち着いてくれるというのが、「パパ」としてはありがたいです!「ママ」さんに頼らなくてもよくなるので、関節的ですが「ママ」さんに時間を作ってあげられるのかなと思います!

いろんなシーンで使えます!「ベビーカーの日よけ」や「プレイマット」に!

新生児の頃は、おくるみとしての用途がメインでしたが、子どもが大きくなってきたので、いろんなシーンで活用しています!

ベビーカーに乗せるときには、日よけとしても使用しますし、外出先とかで眠くなってしまったときにもサッと敷いて使ったりできます。サイズも120×110なので大きさも十分です。

私はキャンプが趣味なのですが、子ども用の布団はこれを持参しています。キャンプの場合は、夜冷えるので秋~冬は厳しいですが!

白地なので汚れますが、ご愛敬!

動物のデザインなので、優しい感じです!白地なので使用していると汚れては来ます。

(うちの場合は、子どもが噛んでいるので余計に汚れが目立ちます!)

サイトでは「お手入れは手洗い」と書いてありますが、ズボラな私達はネットに入れて洗濯機に入れてしまっています。←やる場合には自己責任でお願いします。

もちろん汚れが落ちない場合は、一旦手洗いしてからです!

使い方

  1. おくるみがひし形になるように、図のように角を真ん中より上くらいに折り曲げます。
  2. そこに赤ちゃんの肩と折り目を合わせるように、寝かせます。
  3. 片方の手を胸の上に置き、その上から包み込みます、端の部分は体の下の部分に入れ込みます。また下の方に余った布は、赤ちゃんの肩の辺りまで持ってきて入れ込みます。
  4. 反対側も同様に、手を胸の上に置いてその上から包み込みます。
  5. 背中側に入れたら、出来上がり!

慣れれば1分もかからないでできます!

まとめ

天然コットン100%で肌触りも気持ちいいです!これで抱っこすると子どもが落ち着いてくれるので、すぐ泣き止みます!「パパ」さんでも簡単だと思うので、「ママ」さんをサポートできると思ってご検討されてはいかがでしょうか?

 

私は「出産祝い」とかでもいろんな人にプレゼントしています!←タオル関係は何枚あっても困らないと感じたため!

 

ではまた!