趣味・日常

オープンハウス・モデルハウス見学に行こう!〜家づくり〜 ※オープンハウスが一番わかりやすい!

こんにちはー!べりっくブログです!

今回は《家づくり》の流れについて書いていきたいと思います!

私はハウスメーカーや不動産関係の人間では無いので、直接話を聞いたり、色々なツールやツテを使って集めた情報を、《お客さん》目線で書いて行きたいと思います!

モデルハウス・オープンハウス見学に行こう!

最近はSNSが普及しているのでInstagramやインタネットで検索して、実際に建てた人の気に入った外観や内装デザインを見ることができます。

ある程度「なんか気になるな?」というハウスメーカーさんを見つける事が出来たら、実際に住宅展示場のモデルハウスやオープンハウスに足を運ぶ事をオススメします!

モデルハウスに行こう! ※オプション祭り!これが普通だと思うな!

やる気MAXさん

「住宅展示場っていろんな会社のモデルハウスがあるんやね?全店制覇だ!」

やる気を出して行くのは良いですが、、、全店制覇はおそらく時間がかかるし、疲れるのでやめておきましょう!

疑問さん

「そしたらモデルハウスって、どこを見たらいいの?」

まずは、ココをチェックしてください!

  1. モデルハウスは≪オプション≫だらけ!これが普通ではありません!≪標準仕様≫か聞きましょう!
  2. まずは事前に下調べしたメーカーさんに行って、各社の≪特徴≫をつかみましょう!
  3. 気に入ったメーカーがあれば、後日≪実際に建てた家の見学会(オープンハウス)≫に行きましょう!

モデルハウスにオシャレな内装が!でもこれって≪オプション?≫≪標準仕様?≫

モデルハウスは一般的に、各社が売りたいイメージや特徴を出しているので、外観デザインや内装デザインも豪華な≪オプション仕様≫でいっぱいとなっています。

ほとんどの人にとっては、家は一生に一度の高い買い物です。

このイメージだけでメーカーを決めてしまうと、実際に建てた後に「イメージ通りにならない」「結局オプションだらけになってて、予算を大幅にオーバーしてしまった」という事になりかねません。

そのような失敗をしない為に、

「このモデルハウスの仕様は坪単価に含まれていますか?」や一個ずつ聞くのは手間ですが、「これは標準ですか?オプションですか?」などと質問をしておくようにしましょう!

各社の「特徴」を聞いてみよう!

おそらくどのモデルハウスに行っても、各社のストロングポイントである特徴をしっかりとご説明いただけると思います!

「木造」と「鉄骨」では素材からなにから違いますし、それぞれのメーカーさんによって、家づくりでの考え方(重視するポイント)が違っています。

自分の考え方と合っているか確認する意味でも、興味のあるメーカーさんの「特徴」をしっかりと見比べてみるといいと思います!

「耐震強度」「制震」「断熱性」「床暖房」「全館空調」などなど、、、色々な特徴があります。

また実際に家を建てるまでの進め方もそれぞれです。

「これって自分たちには必要かな?」「こういう進め方が合ってるなー」という目線で判断するのもいいと思います!

気に入ったメーカーがあれば、オープンハウスへ!サイズ感が分かりやすい!

モデルハウスで色々見学したら、実際に建てたお家での見学会≪オープンハウス≫に参加しましょう!

実際にそこのメーカーさんで建てたお家なので、≪サイズ感≫だったり≪どのようなオプションをつけているか≫などが分かりやすいと思うので、ココは絶対行っておくべきだと思います。

オープンハウスに行こう! ※実際に建てたお家を見学!

お家探し人

「お家の見学会(オープンハウス)が開催されてるよ?行ってみようか?」

メーカーさんによって呼び方は違うかもしれませんが、実際に建てたお家を見学できるいい機会です!積極的に参加しましょう!

オープンハウスでは、ココをチェックしてください!

  1. 家全体の≪サイズ感≫を確認!間取りや家事動線などもチェック!そこのメーカーの注文住宅が自分のイメージと合っているか見てみましょう!
  2. どこが≪オプション≫をどの程度使っているか確認!自分達が建てた場合は、どの程度オプションにする必要になるか確認しましょう!
  3. 可能であれば、実際に購入した人の家族構成や費用感も確認しましょう!今後のお家づくりの参考になります!

家全体の≪サイズ感≫や≪デザイン≫をチェック!モデルハウスでは感じられない貴重な体験!

モデルハウスは本当に豪華に作られています!

家具や間取りも大きめですし、すごいキレイですがやはり実際の≪サイズ感≫を知るために、オープンハウスは貴重な経験になります!

≪間取り≫や≪家事の動線≫≪デザイン≫などをチェックする事によって、自分が生活したいと思っているイメージと合っているか確認しましょう!

「完全自由設計なのでどんな感じでも対応できます!」と営業の方が言ってきても、やはりメーカーさんの≪色≫が出ています!←変な話「これなら建売でもよくない?」と思うこともあります。

これまで培ったノウハウもあると思いますが、担当する設計士さんやインテリアコーディネーターさんと、価値観が合わないとうまく進まないと思いますので、いい機会なのでチェックしてみてください!

どの程度≪オプション≫を使っているか聞いてみよう!自分が建てたときのイメージに!

注文住宅なので、ある程度≪オプション≫を使われているお家が多いです!

自分の理想の部屋にする為には、どの程度≪オプション≫を使わなければならないのか、わかると思いますので、気になるものがあったら担当の方に聞いてみましょう!

打ち合わせを進めていくにつれて≪オプション≫費用が膨らんでいって、当初の予算より大幅にオーバーするなんてことにならないよう気を付けていきたいですね!

実際に住む方の≪家族構成≫を聞いてみましょう!≪費用感≫も確認を!

年代や家族構成によっても家のつくり方が変わってきます!

同年代位の方が住む予定の家だと、間取りなども参考にしやすいので聞いてみてください!

(もちろん個人情報になるので、無理に踏み込んで聞くのはNGだと思いますが)

また≪費用感≫も聞いてみてください!自分が建てたい≪サイズ感≫と≪デザイン≫。そして≪費用感≫が合うのであれば、そこが自分に合ったメーカーなのかもしれません!

まとめ オープンハウスは行くべき!

まず最初の進め方としては、

  1. SNS(Instagram)やインターネットで気になるメーカーを探す!
  2. モデルハウスに行って、家の性能や特徴を聞いてみる!
  3. オープンハウスに参加して、自分のイメージと合うか確認する!

というのが、一番分かりやすいしメーカーさんも絞られてくるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ではまた!