お金の勉強

グリーン住宅ポイント!家の購入を検討している方へ(お金の勉強)

こんにちはー!べりっくブログです!

今日は、グリーン住宅ポイントについて勉強していきたいと思います。

また「住宅ローン減税」「すまい給付金」「贈与税の非課税枠」については、別で勉強しているので参考にしてください!

https://beric-blog.com/?p=72
https://beric-blog.com/?p=79
https://beric-blog.com/?p=85

グリーン住宅ポイントとは?

国土交通用のパンフレットによると、

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」および「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換するポイントを発行する制度です。とあります。

一定の省エネ性能を有する住宅新築住宅を建築もしくは購入する方で、令和2年12月15日〜令和3年10月31日までに契約をした住宅になります

この制度は「ポイント制」となっています。

下記の「高い省エネ性能等を有する住宅」は40万ポイントが付与されます。

  • 認定長期優良住宅
  • 認定低炭素建築物
  • 性能向上計画認定住宅
  • ZEH(ゼッチ)

また「一定の省エネ性能を有する住宅」(断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅)は30万ポイント付与されます。

さらに「東京圏の対象地域からの移住のための住宅」「多子世帯が取得する住宅」「三世代同居仕様である住宅」「災害リスクが高い区域からの移住のための住宅」の場合は、ポイントが加算されます。

下記の「高い省エネ性能等を有する住宅」は60万ポイント加算で合計100万ポイント》になり、「一定の省エネ性能を有する住宅」は30万ポイント加算で《合計60万ポイント》となります。

そもそもポイントって何に使えるの?

ポイントは「新たな日常に対応した商品」「省エネ・環境配慮に優れた商品」に交換できます!

具体的には、インテリアや家電、食料品などもありいろいろなものに交換できます!

また追加工事にも交換利用が可能なので、「テレワークスペース」や「防災」に対応した追加工事の代金に充当できます!

交換商品は下記リンクから見れますので、参考にしてください。

https://goods.greenpt.mlit.go.jp/apl/public/viewCategoryTop?_fsi=o5VwLGhv

まとめ

一定の省エネ性能を有する住宅新築住宅を建築もしくは購入する方で、令和2年12月15日〜令和3年10月31日までに契約をした住宅はポイントの対象となり、最大で100万ポイントが付与されます。

結構交換できる商品もいいので、対象期間に間に合う方は、ぜひ利用したほうがいいと思います!

ではまた!